2015年05月16日

やる気スイッチを入れる方法として儀式スイッチ法をオススメします!

※2019年8月27日、更新


こんばんは。

来週試験を控えている高校生の指導に昼間行ってきました。
新学年になって初めての本格的な交差試験なので、又去年みたいに第1回目から勢いをつけてほしいと思います。
その事情からも本格的なブログ記事は書けないかもしれません。
でも、どんな些細なことでも記事を書くと宣言したので、それだけでも止めないですから。

そんな訳で、本題になります。


◆趣旨◆
行動科学では人ができない理由はたった2つしかないと説明されています。

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「続けるやり方」がわからない

(この定義がいけないという意味ではなく)表現を固定し過ぎると考えが狭くなってしまうと個人的には感じています。
そういう観点で「やれない、続かない」理由をこれ以外の違う表現でも追及している「やれない、続かない理由の分析」のコーナー!

その原因を分析したら、このコーナーで解決策を打ち出したいと思います☆
基本的には、石田淳さん以外の書籍で打ち出されている話を繰り出していきたいと思っています。


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 「やれない、続かない」の悩み解決! | 更新情報をチェックする