2015年06月25日

開始!「チェイニング」のコーナー&「チェイニング」定義!


こんばんは。

本日は又試験の真っただ中の高校生を昼間に指導、夜には中学生の指導でした。
昼間の高校生にはちょっとした悩みを話してもらって嬉しくなりましたね。
こうやって話してくれているのだから、少しでも彼の悩みに応じてやれたらと思います。

そんなことを感じつつ、本題になります。

◆コンセプト◆
行動科学の理論の1つ「チェイニング」!

チェイニングを活用することで色々な問題を解決するのに役に立ちます。

記念すべき1回目なので、「チェイニング」とは何か?についてお話したいと思います。




続きを読む
ラベル:チェイニング
posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 解決「チェイニング」 | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

習慣化するのに、「しまったぁ!」と悔しがるのも大切です☆

※2019年9月17日、更新※2019年9月17日、更新


こんばんは。

本日は大忙しでした。
昼と夕方には試験前の高校性、夜には2件の中学生がありました。

最後に教えになった中学生の指導の時に話した事が行動科学にもリンクする話ができたので、新コーナーも兼ねて掲載します。

基本的に毎日、家庭教師の業務があります。
(2015年6月24日点在)

その業務、つまりは教え子との授業で話した行動科学に通じる話も
ここに書き残しておきたいと思っています。

ある方から紹介された教え子は毎回必ず、
授業報告のメールをしています。
その授業報告メールに書いたことはブログ
の記事にする価値がある面があるのを感じれました。

もちろん、個人情報は伏せたりしますが、
差しさわりない程度で本日の授業で話した行動科学絡みの話も
書き残しておきたいと思います。

さて、今回は・・・


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が湧く名言・名文・人生哲学 | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ツイッターもうまく使えばブログ記事に繋がるとちょっと発見!


こんばんは。

さっき、日本史のブログで新しい方針で記事を書いていました。

早慶日本史、制覇!logicの日本史・航海日誌!
http://logic-jap-history.seesaa.net/

このブログとともに3か月は連続で記事を書くことを宣言しています。
でも、教え子の試験対策などでやらないといけないこともたくさんある。

それなので、現状毎日書くのがきつい面も否めません。
でも、ツイッターで無意識に日本史に絡むツイート、行動科学に繋がるツイートをしていることに気付いたのです。

それなので、そういったツイートを載せるだけでも、立派な記事になると思ったのです。

それなので、このブログも3か月の約束が過ぎても挫折しないで続けていけそうな希望が見えてきました。

そんないい発見があったので書き残しておきます!

続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | logicの過去 | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

「have to」と「want to」、どちらがよいかを脳科学者・苫米地英人さんの話で考えてみましょう!

※2019年8月31日、更新



こんばんは。

このブログを3か月毎日記事をアップするという宣言をしました。
あと2週間ほどだと思うとあと少しですね!

家庭教師の方も忙しくなってきたので、正直毎日の記事アップはつらい面があります。
でも、宣言した以上はやりますし、その目標を達成したらペースは落としますねぇ~。

そんな訳で、本題。



◆コンセプト◆

行動科学の「基礎理論③ディスクレーショナリーエフォート」!

「行動自発性」の意味。
自発的に行動を繰り返す人の曲線→「want-to曲線」
強制されて行動を繰り返す人の曲線→「have-to曲線」

「want-to曲線」は、時間の経過とともに、ゆるやかな右肩上がりのカーブを描きながら、行動良・成果が増加していきます。
組織論2:8の原則の上位2割の人が描くカーブです。

一方「have-to曲線」は時間の経過しても上昇らしい上昇が一切みられず、立ちあがりも極めて遅いのです。
組織論2:8の原則の下位8割の人が描くカーブです。

「have-to曲線」の人に如何に「want-to曲線」を描かせていくかが、セルフマネジメントでも・チームマネジメントでも重要なキー(カギ)になります。

「want-to曲線」と「have-to曲線」について分析していきたいと思います。


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎理論③ディスクレーショナリーエフォート | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

発表!実は私毎日あの空海こと弘法大師と同じ修行をやっています☆


こんばんは。

最近、私の同業者が本を出版することになりました☆


この本を出版した一人の方が今年から交流し始めた、同じ家庭教師の江間さんと言います。

プロ家庭教師の江間です。
http://www.a-ema.com/k/index.htm

江間さんは主に茨城県の水戸を中心に活動をしております。
指導科目は主に英語、数学、理科を指導しています。
英語を学び合う同士としてもよき方と巡り合ったと感じています。

私の同業者の江間さんの事も是非ともよろしくお願いしますね。

さて、logicの行動科学な日常を書き綴ります。

続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする