2015年06月20日

発表!行動パターンを変える知恵!行動をコントロールして行動を変えていきましょう!


こんばんは。

本日は昼間は高校生、夜は初回指導の中学生でした。
初回指導の中学生の方は、私の中でかなり手応えがあったのを感じました。
来週の月曜辺りにいい返事を期待しています☆

さて、本題!


◆コンセプト◆

「ABCモデル」は石田淳さんのさまざまな書籍で紹介されています。

書いていることは当然、本質的には同じ事です。
でも、この本ではこう書いている、こっちの本ではこう書いていると触れ直すことは私もいい学びになります。

なので、私自身の学び、読んでくれているあなたにもいい学びになると思うので、本から抜粋していきます☆

今回はこちらの書籍から☆

続きを読む
ラベル:ABCモデル
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎理論⑤「ABCモデル」 | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

発表!このブログの今後と第一回目の記事!


こんばんは。

本日は、中学生の指導に行っていました。
その帰りにとんだハプニングがありました。

ある場所で一回帰り道に車を止めて、そこでタバコを一服していました。
そして、車の上に灰皿を置きっぱなしにしてそのまま出発してしまったのです。

そこから途中で

「あっ、しまった!灰皿、車の上に置きっぱなしだった!」

と気づいたのです。

「あぁ、しまった!もう何十分も車走らせているし、途中で落としちゃっただろうな。
百均で買った物とは言え、これは悔しい!
でも、念のために確認してみるか!」

と途中、車を止めて車の上を確認。

そしたら・・・

無事に灰皿がありました!

ちょっとしたことですが、奇跡の体験でした。
時速40~50kmで飛ばしてたのに、無事だったなんて…。

とにかく、驚きでした。

そんな訳で、logicの行動科学な日常。続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

お届けします!やる気が出ない原因の一つには「三つ子の魂」も関係あり!


こんばんは。

最近、古畑任三郎以外に私が子供時代に大好きでよく見ていた作品を見始めています。
その作品はこちら☆


「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ版は全部で5つのシリーズがあります。
私、その5つのシリーズの中でこの第3シリーズの鬼太郎が個人的に一番好きなのです。
ちなみに、この鬼太郎の声はアンパンマンで有名な戸田恵子さんが演じています。

子供の時に見てて、ワクワクドキドキしていたのをうっすらと覚えています♪
そこからさらに成長してから見た時は

「人間だけが史上最高の生き物ではない」

といった深いテーマ、人間の社会問題などもさりげなく訴えられてて学びを感じていました。

とにかく、色々なアニメがある中で私の人格形成の一助を果たしたと言っても言える作品です。

この「ゲゲゲの鬼太郎」を利用して行動科学の話にもつなげられたらと思っています。

妖怪、伝承などを考えたら私がこれ以外に運営している日本史のブログでネタに書けたらと思います。

まだ見たことがない方は、こちらのブログもよろしくお願いします☆

早慶日本史、制覇!logicの日本史・航海日誌!
http://logic-jap-history.seesaa.net/


鬼太郎ではないけど行動科学に繋がる話がアニメやマンガから見つけて、そのネタがストックとしてあります。

いつになるか分からないけど記事に書けたらと思っています。

さて、本題になります。

◆趣旨◆

行動科学では人ができない理由はたった2つしかないと説明されています。

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「続けるやり方」がわからない

(この定義を悪いと言っているわけではなく)表現を固定し過ぎると考えが狭くなってしまうと個人的には感じています。
なので、「やれない、続かない」理由をこれ以外の違う表現でも追及していきたく思って書いています!

それでは、今回は…


続きを読む

2015年06月17日

お届けします!やる気が出ない原因を解決するのにやる価値があること!


こんにちは。

本日は、私の住む牛久市から水戸市まで指導に行ってきます!
その中の一人は、初回指導の中学生なのです。

紹介してくれる人が信頼を置ける方なので、相手先がひどい人間でなかったら断られないとは思います。
でも、それだけに依存して油断するのはいけないので、気を引き締めて初回指導に挑みたいと思います!

さて、本題になります。

◆趣旨◆

行動科学では人ができない理由はたった2つしかないと説明されています。

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「続けるやり方」がわからない

(この定義を悪いと言っているわけではなく)表現を固定し過ぎると考えが狭くなってしまうと個人的には感じています。
なので、「やれない、続かない」理由をこれ以外の違う表現でも追及していきたく思って書いています!

それでは、今回は…

続きを読む

2015年06月16日

お届けします!やる気が出ない原因を突き止めることの大切さを味わって下さい!


こんばんは。

今日は高校生の指導2連発でした。
その前にちょっと面白い出来事がありました。
高校生の指導前に元教え子から電話がかかってきたのです。

「なんだろう?」
と思い、電話に出て話をしました。

そしたらなんと、私の住む牛久市の某中古ショップ屋さんにいるとの事。
http://otakarashopnavi.jp/gurugurudaiteikokuushikuten/

彼は自分の持っているゲームやカードなどを売りたかったのです。
でも、高校生で未成年と言うことで売れないという問題が生じたのです。
そこで、元家庭教師の私なら未成年ではないので、売ることが出来る。

「もし、暇だったらでいいんですけど、俺の代わりに手続してほしいんです」

と頼まれて、高校生の指導前の通り道でもあるのでそこに行きましたよ☆

大人である私が手続きをして無事に物を売ることもできて、彼にお金を手渡しました☆
ちょっと欲を言えば

「代わりにやってくれたから、少ないですけど1万円」

とあればうれしかったけど、そういうのはなかったですねぇ。

って何て欲張りなことを!
ジョーダンですよ、ジョーダン♪
売れた金額が約8000円なのに赤字になるって!

そんなことがあって元教え子とちょっと再会できたので、楽しませていただきましたよ☆
こうやって未成年だから代わりに売って欲しいと頼まれたのは今回だけじゃないんですよね。

自分で言うのもなんですが、

「そういった事を頼みやすい雰囲気がある」

と何人の人も言われたので、それはそれで私には嬉しい限りです。

そんなちょっと面白いことが体験できた一日でした☆

さて、本題になります。

◆趣旨◆

行動科学では人ができない理由はたった2つしかないと説明されています。

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「続けるやり方」がわからない

(この定義を悪いと言っているわけではなく)表現を固定し過ぎると考えが狭くなってしまうと個人的には感じています。
なので、「やれない、続かない」理由をこれ以外の違う表現でも追及していきたく思って書いています!

それでは、今回は…

続きを読む