2015年06月09日

発表!昭和時代の軍人・山本五十六の残した子供・部下・生徒の教育に大切な名言!


※2019年6月4日、更新


こんばんは。

本日は夕方からは高校3年生、
夜は高校2年生
と高校生の指導2連発でした。

更に、1人の高校生から

「最近、英語を読むのが楽になってきた!」

という嬉しい報告をいただきました。

彼は茨城県内のトップクラスの県立高校に通っています。

トップクラスの高校に合格するだけに、
素質はやはりあるなぁと感じ直せました☆

今月、彼は又試験があるので、
そこでも何か大きな成果を出せたら!
と思います。

さて、本題。


◆趣旨◆
行動科学は
誰が、いつ、どこでやっても同じ行動を繰り返せる
という科学の観点を大切にしています。

その行動科学のコンセプトをこのコーナで、
100%を満たしているとは言えないのも認めます。

でも、ABCモデルの「A」のキッカケにもなり得る、
人が
「やりたい、続けたい」
と心を揺さぶるきっかけになる名言を
発信したくなりました!

100%までいかなくても、
行動科学に繋がる名言を発信していきたくなりました!

そう思って、このコーナーを運営しています!

今回の名言!



太平洋戦争中に命を落とした軍人・山本五十六の名言です。

山本五十六 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD

その山本五十六が残した行動科学に繋がる名言は・・・



続きを読む
ラベル:名言 山本五十六
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が湧く名言・名文・人生哲学 | 更新情報をチェックする