2015年09月20日

新コーナー開始&「褒め方」をフィンランド教育のスタイルから学びましょう!


※2019年8月26日、更新


さっき自分の部屋で掃除しながら
部屋にあった本を読んでて
新コーナーを開始したくなりました☆

このブログで「叱り方」をテーマにした記事を書きました!
それなのに、「叱り方」の逆の「褒め方」について記事にしていないことに気づきました。

それなので、新コーナーとして開始します。

◆趣旨◆
行動科学では、「褒める」を大切にしています。

でも、定義があいまいな「褒める」という行為!

例を出します。
テニスで一人のプレイヤーがいいサーブをしたとします。
それに対して、
「今のサーブよかったね!」
では行動科学の観点では足りないのです。

結果だけでなく行動も評価するのが行動科学!

だから、行動科学の観点では

「今のサーブ、打ち方がよかったよ!」
「今のサーブ、踏み込みがよかったよ!

という具合に行動をきちんと評価するのが適切なのです。

「どの行動が具体的によかったのか?」

褒め方一つでも奥が深いのがこの行動科学!

このコーナーで「褒め方」を掘り下げていこうと思います!
さて、今回は?


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 褒める・激励・賞賛などの知恵 | 更新情報をチェックする