2016年03月27日

叱る知恵のコンセプト!


このコーナーのコンセプトをまとめておきます!

「◆趣旨◆」で書いたことを振り返ってみます!
 
昔、私が小さい子供の時に言われて傷ついた言葉がありました。
幼い私はある人にお説教をされて、その相手にこんな事を言われました。

「お前のためを思って言ってるんだからな!
他の人はお前の事なんてどうでもいいやって思っているから何も言わないでお前から離れて行くぞ!
こうやって怒っているのは、自分がお前の事を思っているからだからな!」

こう言われて幼かった私が納得いかなかったのを今でも覚えています。
そんな違和感を取り除くことができたのがこの1冊のおかげさまです。


引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
よく、叱るときにフォローのつもりで

「お前のためを思って言ってるんだぞ」

と言う人がいますが、あれは

「オレは悪者じゃないんだ」
「オレを嫌わないでくれ」

と自分自身をフォローする、自己弁護の言い訳です。

だから、言われた側としては非常に押しつけがましく聞こえます。

叱るときに部下から嫌われることを恐れる必要はありません。人を叱らず、行動の身を叱っている限りは、きらわれたり恨まれたりすることはないのです。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「お前のためを思って言ってるんだぞ」=「オレは悪者じゃないんだ」
「お前のためを思って言ってるんだぞ」=「オレを嫌わないでくれ」

言われた側としては非常に押し付けがましく聞こえます

本当、その通りとしか言いようがないです。

私が子供心ながら納得いかなかったのも、そこにあったのだと改めて納得です!

本当に人の心を胸打つ、説得する叱り方を追求していきたいと思います。

posted by サプライズ家庭教師・logic at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解決策「叱る・成敗・苦言などの知恵」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

「叱る」際に外してはいけないこと&「誹謗中傷」の定義がまとまりました


前回、大胆なカミングアウトを行いました。

去年の秋頃から状況が変わってブログに手付かずだった理由を明かします。 http://logicanabehavior.seesaa.net/article/435085741.html

読んでくれた方々みんな、ただひたすら驚いていました。

「なんでそんな問題人物と一緒に働いていたの?」
「その人、冗談抜きで警察に行くんじゃない?」
「そんな人として最低な人間なんか完全に離れて、楽しくやっていきな!」

色々な方からメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。

失った6年、ロスト6の心のリハビリをこうやってブログで発信などでしていきたいと思います。

今回、そのロスト6を糧に出来るネタが浮かんだので記事にしたいと思います。

さっき、久しぶりに石田淳さんのツイッターやブログを見ていました。

石田淳ツイッター
https://twitter.com/Ishida_Jun

石田淳公式ブログ
http://will-pm.jp/blog/

石田淳さんのツイッターから久しぶりにブログ記事を見ていて、自分も書きたい事が出来ました。

それは・・・

続きを読む
ラベル:叱る 誹謗中傷
posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 解決策「叱る・成敗・苦言などの知恵」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

去年の秋頃から状況が変わってブログに手付かずだった理由を明かします。


このブログは行動科学のブログで、行動科学の話ではありませんがお伝えしたい話があります。

別ブログで大胆なカミングアウトを行いました。

発表します。失った6年を過ごしていました、私・・・
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/353/0

失われた6年・「ロスト6」に書き足し!私がこの6年の間に受けた4つの被害「誹謗中傷」「脅迫」「強要」「権力濫用」
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/356/0

私が去年の秋ごろからブログをアップできなかった理由もこちらの事と絡んできます。

念の為、明るい話題ではないので読む時は心の準備をしてから読んで下さい。

この数か月、「誰かに見せつける勇気」ばかりで問題解決をしようと躍起になり過ぎていました。
それもあって精神的にかなり荒れていました。
下手したら人一人殺しかねない勢いでした。

でも、切り裂くカミングアウトではなく、冷静なカミングアウトをしようと決意して書きました。

冷静なカミングアウトしようと思った経緯はこちらに書いているので、こちらも併せて読んでみて下さい。

ロスト6からの本格的な脱却の第一歩となったのは林原めぐみさんの曲「Over Soul」、そして私の教え子でした!
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/361/0

今、弁護士さんにも相談して自分が納得いく解決を図ろうとしています。
心も少しずつ「よみがえりつつ」あるので、このブログも再開していこうと思います。
posted by サプライズ家庭教師・logic at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする