2016年12月14日

「have to」ではなく「want to」の大切さを感じさせてくれたブログ記事ご案内!


今、ブログサーフィン(?)してたらこんな記事を見つけたので発見!

『「want to」だけやればいい』
http://amba.to/2hv9Poc

行動科学マネジメントにおいて「want to曲線」と「have to曲線」があります。
このブログ記事を見て「want to曲線」、「have to」から「want to」の大切さを改めて感じれたので、ご案内しておきます♪

posted by サプライズ家庭教師・logic at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | logicの行動科学な日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする