2015年04月18日

叱り方のモデル!「スクール☆ウォーズ」の名台詞、全文書き起し版!

※2018年3月17日、更新♪

こんばんは。

本日は昼に高校生の指導をしてきました。
しかし、ハプニングが一つ置きました!

それは彼の所に向かってて、付く寸前でお腹が痛くなったのです。彼の家でお手洗いを借りようと思いました。
でも、それも待てない位ににきつかったので彼の家近くのスーパーに駆け込みました。
体調管理には気を付けないといけないですねぇ~!

さて、本題!

「スクール☆ウォーズ」の理想的な叱り方。全文書き起こし版!」


かの有名なテレビドラマ
「スクール☆ウォーズ」
のワンシーンに、
行動科学の観点からも
モデルとなるワンシーンがあった
という話をしました。
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417659433.html



前回、抜粋したセリフが一部だったので
今回全文書き起こしちゃいます!


スポンサード・リンク











主人公・滝沢賢治の名台詞
「お前たち、俺がどうして怒ったのかまだ分からんのか?試合に負けたからじゃない!どうでもいいや!と言うお前たちの心が許せんからだ!」

「お前らがやったことは裏切りだ!いいか!早朝練習に出るお前たちのために、毎朝早く起きてご飯を作ってくれたお母さんたち!汚れたジャージを毎日毎日洗ってくれた山崎君!仕事を休んでまで応援に駆け付けてくれた人々!そういう陰で支えてくれた大勢の人々の信頼を、お前たちは手ひどく踏みにじったんだ!俺はそのことを言っているんだ!」

「俺は他人を顧みない優等生よりも、お前らの方が好きだ!
しかし、今日のお前ら最低だ!

それはラグビーを舐めているからだ!
生きるってことをバカにしている!

今、自分がやっていることを直(ひた)向きにやらないで、この短い人生で一体何ができると思ってるんだ?」

「よく考えてみろ!相手も同じ高校生だ!
同じ年、同じ背丈、頭の中だってそう変わらんだろ!

それが何で109対0なんて差が付くんだ!

お前らゼロか、ゼロの人間なのか?
何をやるのもいい加減にして、一生ゼロのまま終わるのか?

それでいいのか?お前らそれでも男か?悔しくないのか!」

悔しさを心の底から感じて泣き始める部員達。

「悔しいのは誰でもそう思う!
でも、思うだけじゃだめだ!お前たちそれでどうしたいんだ?どうしたいんだ?」

相模一高校に勝ちたいと叫ぶ部員たち

「相模一高はたった今109点も取られた相手だぞ!」

それでも、勝ちたいと叫ぶ部員たち

「しかしな、一稿に勝つためには並大抵の努力じゃ勝てないんだぞ!
血反吐を吐いて死ぬほどの努力をしなきゃならん!

誰も助けてくれるわけじゃない!どんなに苦しくても、言い訳は利かないんだぞ!お前たち、それでも勝ちたいか?」



スポンサード・リンク









このシーンの後でかの有名な名ゼリフ

「俺はこれからお前たちを殴る!」

が出てきます。

しかし、個人的に思うことがあります。

実際に、
「ここで殴るくらいしないといけない」
ってシチュエーションで
「これから俺はお前たちを殴る!」
と口にするでしょうかね?

英語でいうなら、
意訳もせず直訳で不自然な日本語を
書いている感じがします。

自分がこういうシチュエーションだったら
「殴る」
と口では言わず、
雰囲気や体の動きでそれを伝えると思いますよ。

そう考えたらせっかくのいいシーンなのに、
どこかこけている気がします~(笑)


スポンサード・リンク








この話を友達とかにしたら

「確かに!自分も直接”殴る”とかは言わない気がする。」

という意見が圧倒的に多かったです。(笑)

実際、このシーンのモデルになった山口良治さんの体験談を読むと、殴るしぐさをして

「殴られた痛みは三日で消える!
だけど、今日の悔しさだけは忘れるな!
歯食いしばれ!」

と口にして部員たちを殴ったと書いていました。


山口良治さんの体験談からも、
「俺はこれからお前たちを殴る」
は正直、蛇足と思う私でした。

おっと、いけないいけない、テレビドラマ評論になってしまいました。(笑)

このシチュエーションが行動科学の観点からも
理にかなっていると思う具体的根拠を直に書きたいと思います。

今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。

追伸
このシーンを取り上げたブログ記事を発見したので、ご紹介☆
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/zizy/11763733

ワンシーンだけですが、話全てを見たい人はこちらを☆




スポンサード・リンク



※他ブログなどからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/915/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12249630857.html
mixi

の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!


スポンサード・リンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

~コラボレーションの可能性は無限大~
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







ワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ
















スポンサード・リンク



posted by サプライズ家庭教師・logic at 19:49| Comment(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください