2015年04月24日

発表!開始します、「ABCモデル」分析!「ABCモデル」とは?

こんばんは。

本日は中学生の指導に行ってまいりました。
彼とは別ブログで話が盛り上がっていました。

ここではまだ紹介していなかったから、ご案内☆

早慶日本史、制覇!logicの日本史・航海日誌!
http://logic-jap-history.seesaa.net/

今年度相手している教え子には早慶上智を狙っている人がいます。
それがキッカケでスタートしました☆

日本史を学んでいる人や中高生のお子さんを持つ人は勿論、もう受験生じゃない人にも読んでほしいです♪
歴史が好きで今でも大河ドラマを見る人、歴史にはあまり興味無いけど知ってみたい、雑学感覚で歴史に触れたいという方にもおすすめです。

そんな訳で、最近叱ることがベースの内容を書いていましたが、新コーナーを開始します♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「ABCモデル」 No.001
発表!開始します、「ABCモデル」分析!「ABCモデル」とは?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

行動科学において大切な発想の一つに「ABCモデル」というものがあります♪
これについて、私なりに徹底的に分析していきます♪

と言っても

「ABCモデルって何なの?聞いたことないよ~!」

と言う人もいると思うので、「ABCモデル」の解説をします♪

ABCモデルについてこの本からご案内します♪




引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

条件を整えれば、行動は必ず変わる!

行動科学では、どんな行動にも理由があります。

「~だから」→「~する」→「~になる」

と置き換えることもできます。

A=暑いから→B=エアコンのスイッチを入れる→C=部屋が涼しくなる。
A=エアコンがないから→B=ウチワであおぐ→C=暑さを紛らわすことができる。
A=寒く感じる→B=セーターを着る→C=身体が温まる。
A=冷たい風が吹き込むから→B=窓を閉める→C=部屋があたたかくなる。

つまり、

A(Antecedent)=先行条件(行動の直前条件)
B(Behavior)=行動
C(Consequence)=結果(行動の)直後条件

という図式です。

このようにすべての行動は、この3つの要素から成り立っています。行動が発生する因果関係が、これでわかります。これは、専門的には「ABCモデル」といわれるものです。

携帯電話のバッテリー表示が残量不足を示した(先行条件)

携帯電話の充電器に接続し、充電する(行動)

充電がフルになる(結果)

「充電する」という行動は、バッテリー表示が残量不足を示したという先行条件があってこそ取られた行動であり、結果として充電がフルになりました。

誰でも本人が望む結果を得るため、望まない結果を避けるために行動をします。そのため、行動する直前の条件を整えたり、行動するときにサポートする方法を考えたり、行動するメリット・デメリットを考えたり、行動するまでの手間の環境を変えたりすることが、行動に大きく影響するのです。

「先行コントロール」とは、このように環境・条件を意図的にコントロールすることをいいます。

ですから、さまざまな環境条件を変えることで、行動をコントロールできるのです。そのため、行動が行われる直前・直後の条件を分析する必要があります。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

何気なく、英検準1級の英単語も混ざっていますね!

このわかりやすい例で、「ABCモデル」はお分かり頂けたと思います。

私の例☆

例1)
A:酒が欲しいと思う

B:芋焼酎を飲む

C:おいしいと感じる

例2)
A:目の前にお菓子があって、食べたいという気持ちがそそられる

B:食べる

C:おいしいと感じる

例3)
A:風呂方出たばかりで、寒いと感じる

B;服を着る

C:寒気を感じなくて、気分がいい♪

どんな人間の行動もこの「ABCモデル」で分析ができるのです。

でも、本当に使いこなすのは難しいと私に行動科学をレクチャーしていた方も

「僕でもこのABCモデルを使いこなしているかと言ったら、使いこなしているとは言い難いです。
だから、本当にこのABCモデルを使いこなせるようになったら、大体の問題は解決着きます。」

と言ってたのを今でも覚えています。

このABCモデルを分析できるようになったら、かなり生活に変化を起こせると思います。

私もまだまだ知らないといけない事だらけなので、このコーナーで語っていく中でレベルアップさせていきたいと思います☆

そんな訳で、今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。




よかったらワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ

スポンサード・リンク











ラベル:ABCモデル
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎理論⑤「ABCモデル」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック