2015年05月09日

発表!「メンドくさい作業」を楽にする魔法の言葉!


こんばんは。

今日は昼間から高校生の指導でした。
彼とはゴールデンウィークの事情もあって、約2週間ぶりの授業でした。
元気そうで何よりでした♪

今度スカイプから自宅で指導することになった高校生がいるという話をしました。
帰り道に当日、道に迷わないように事前偵察してきました☆
彼の家も無事に把握できたので、来週は道に迷うことなしで彼の元に行けそうです♪
そんな一日でした☆

そんな訳で、本題になります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「やれない、続かない理由の解決策」No.004
発表!「メンドくさい作業」を楽にする魔法の言葉!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆趣旨◆
行動科学では人ができない理由はたった2つしかないと説明されています。

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「続けるやり方」がわからない

(この定義がいけないという意味ではなく)表現を固定し過ぎると考えが狭くなってしまうと個人的には感じています。
そういう観点で「やれない、続かない」理由をこれ以外の違う表現でも追及している「やれない、続かない理由の分析」のコーナー!

その原因を分析したら、このコーナーで解決策を打ち出したいと思います☆
基本的には、石田淳さん以外の書籍で打ち出されている話を繰り出していきたいと思っています。

第4回目になります。


スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」




行動習慣の専門家・佐藤伝
http://goo.gl/0zbWZI

行動習慣ナビゲータ認定講座
http://goo.gl/AaZbMD

前回、佐藤伝さんが開催している「行動習慣ナビゲーター」で学んだ知恵、「佐藤伝の習慣の方程式」の話をさせてもらいました。

おさらいをします☆
行動習慣ナビゲーターテキストから♪

引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

佐藤伝の習慣の方程式

・習慣化=既定着習慣+新習慣

◆解説◆

すでに、何の苦もなくできている習慣に、新しい習慣をラップさせていく。

一連のシークェンスになるためうっかり忘れることがない。

生理現象や本能的行為は、既定着習慣になりやすい。
(トイレや食事、入浴など・・・)
そこに新習慣をリンクさせる。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


既に身についている習慣に新しい習慣を身に付けると新しい習慣も簡単に始められるという方程式でした☆

詳しくおさらいしたい方はこちらを♪
発表!習慣化する知恵・佐藤伝の習慣の方程式!
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/418584875.html


これに通じる話があるので、それを今回ご紹介したいと思います☆






☆書籍(ペーパー版)★


☆電子書籍版★





引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ハッピーさんは「ついで」が好き

「ついで」をくせにすると、ハッピーになれます。

たとえば、シャンプーが切れたので、買い物に出かけなければならないとします。
そのとき、せっかく出かけるのだから、
その「ついで」に、郵便ポストに寄ってハガキを出しましょう。

たとえば、仕事で地方へ出張に行くとします。
仕事が終わったら、「ついで」に転勤した旧友と会う。
翌日は、「ついで」に前から行ってみたかった観光スポットに足を延ばしてみましょう。

そのチャンスを利用して「ついで」にいろいろとやってみるのです。
すると、時間やお金を節約しながら楽しめます。
いえ、逆に時間やお金が増えるかもしれません。

たとえば、ある金物屋さんは
まぁ、それはとも納品のためにトラックを走らせるとき、
「ついで」にさお竹を売っているそうです。

「ついで」だから、手間も経費もかからない。
もし売れれば利益になるのです。

あなたも毎日の仕事の中で、「ついで」に何かやってみるときっといいことがありますよ。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


佐藤伝の習慣の方程式
「習慣化=既定着習慣+新習慣」

これを子供にも分かりやすく言うと、ここでも書いている「ついで」にやってしまおうと言うのと同じと思って下さい♪


スーパーへ給水する「ついで」に、ウォーキングしよう!
人を待っている「ついで」に、本を読む時間ができた♪
車の運転する「ついで」に、音読をしよう!


これらの事例は佐藤伝さんの習慣の方程式を知る前からやってた事でした。
それでも、結果的に同じことをしてたのも「ついで」にやっていたからだと感じ直しています☆


この話をして思い出しました☆
最近、私は部屋の掃除を休憩タイム「ついで」にやっている感じです☆
「ついで」と考えると、なんか気持ちも楽になるんですよね♪

前に知り合いにこの話をしたら

「友達にテレビを見るついでに、ハンドグリップ使って筋トレしている人がいる。」

という話をしてくれました。

筋トレと言う言葉だけ聞くと「面倒くさい作業」と思うかもしれませんが、「ついでの筋トレ」と考えると気持ちも楽になると思います☆



それだからこそ、私は「ついでに」を魔法の言葉と思っています☆


なので、「ついで」でできる事は何か?
それを意識して新しい習慣を身に付けることを考えてみてください☆


今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。




よかったらワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ

スポンサード・リンク










posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「やれない、続かない」の悩み解決! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック