2015年05月12日

「やる気がある人、ない人の違い」を夢実現プロデューサー・山崎拓巳さんから学んで下さい。


こんばんは。

只今、茨城県は台風を通過しているみたいです。
さっきまで大雨が降っていました。雨は止んで今は風が強い状態です。
何事もなく台風が通り過ぎてくれることを願うばかりです。

さて、本題になります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

発表!やる気がある人、ない人の違い!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

行動科学では人ができない理由はたった2つしかないと説明されています。

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「続けるやり方」がわからない

(この定義を悪いと言っているわけではなく)
表現を固定し過ぎると考えが狭くなってしまうと個人的には感じています。
なので、「やれない、続かない」理由を
これ以外の違う表現でも
追及していきたく思って書いています!


スポンサード・リンク




この山崎拓巳さんも私のメンターの一人です☆

山崎拓巳公式サイト
http://www.taku.gr.jp/
Taku's Bog++山崎拓巳のプライベートブログ
http://www.taku-blog.jp/

ー夢ー実現プロデューサーという名前で、
リーダーシップ論、コミュニケーション術、仕事術、
メンタル/タイムマネジメント等のテーマで
色々と取り組んでいます。

実は、去年7月に山崎拓巳さんと
対面を果たしております☆

この山崎拓巳さんの主催する
「やる気のスイッチファシリテーター育成講座」
というのに参加してきたのです☆

やる気のスイッチファシリテーター育成講座
http://www.taku.gr.jp/yaruki.html

その山崎拓巳さんの「やる気」の観点について、
引き続き書いていきたいと思います。

どうすると自分は集中できるのか?
どうすると自分の気分はのってくるのか?

やる気は気まぐれな存在だ。

昨日まではたしかにあったのに、今日はどこにいったんだろう?

出たかと思えば、あっという間に消える。
しばらくでなかったのに、いきなりポンと出たりする。

やる気を出そうとしても、自分で無理をしているのがわかる。

誰かがくれることもあるけど、
すぐ別の誰かに奪われてしまうこともある。

出せと言われても出るものではなく、
ようやく出たときには、もう必要なかったりする。

やる気は自分の中にあるものなのに、
なかなか自由にコントロールさせてもらえない。

それは誰だって同じだ。

いいことがあると、やる気が出る。
わるいことがあると、やるきをなくす。

外で起きていることに、反応している。

なんにもしないで放っておけば、
やる気は「あなたのまわりで起こった出来事」に左右されるだろう。

でもつねにエネルギッシュで、
大きなことをどんどん成し遂げていく人は、
「自分の心との付き合い方」をよく知っている。

彼らはやる気を無理やり出しているわけでも、
やる気が出るのを待っているわけでもない。

どうやったらやる気を出せるか。
こういう場面では、こういう気分のときには、
…と、いくつもの「やる気のスイッチ」を持っている。

意識しているから、見えている。
やる気をなくすのは
自分でやる気を「なくすきっかけを持っていたからだ」だということを知っている。

だから気分に左右されるのではなく、
自分で気分を意図的に左右することができるんだ。





>でもつねにエネルギッシュで、
>大きなことをどんどん成し遂げていく人は、
>「自分の心との付き合い方」をよく知っている。

>彼らはやる気を無理やり出しているわけでも、
>やる気が出るのを待っているわけでもない。

>どうやったらやる気を出せるか。
>こういう場面では、こういう気分のときには、
>…と、いくつもの「やる気のスイッチ」を持っている。

ここがかなり的を得ている気がします。

人生うまく行っている人って
毎日確実に行っている習慣があるのを
色々と感じていますからね。

私のある人は朝起きたら最初にやるのが、
外に出てジョギングをするという人がいます。

理由も、

「体を動かすと心も元気になるから。
だから、心を元気にすれば仕事も元気に出来る。」

といったものでした。

これなんかが、

>こういう場面では、こういう気分のときには、
>…と、いくつもの「やる気のスイッチ」を持っている。

いくつもある中の、一つの「やる気のスイッチ」だと思います。

この方の話を聞いてから、
PCに向き合う仕事が多い私もなるべく体操したり、外に出て歩くことを意識するようになりました。

私、勉強時間を毎回記録しているのですが、それが私流の「やる気のスイッチ」の一つな気がします。


あと、頭がよくなりたい自分になりたいと思った時に、
「古畑任三郎」のOPを見るのもそれに当たる気がします☆(笑)

やる気がある人は、
やる気を冷めない工夫をしている

というのは冷静な観点でいいですね☆

私にとってのやる気スイッチは何か?
を考え直すいい機会になって、
書いててよかったと思っている私がここにいます。

それと、これと似たような事を言っている人で
心理学者・ウォルターミッシェルも
「マシュマロ実験」を通して伝えています。
このマシュマロ実験の事も、
どこかで書きたいと思っているので待っててくださいな☆




☆オマケ☆
山崎拓巳さんは石田淳さんと繋がっている資料

山﨑拓巳のタクラジ(ゲスト:石田淳さんPart1)


山﨑拓巳のタクラジ(ゲスト:石田淳さんPart2)




※他ブログなどからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/2028/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12362905092.html
mixi

の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

~コラボレーションの可能性は無限大~
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










ワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ

スポンサード・リンク











スポンサード・リンク


ラベル:山崎拓巳 やる気
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック