2015年05月28日

発表!踊りと歌で歴史を学ぶ動画でABCモデル分析☆


こんばんは。

今日、指導に行った中学生から歴史に関係する面白い情報を入手できました。
それを、日本史のブログの方で書いていました。

発表!歴史の出来事を歌とダンスで伝えている面白い動画があります!
http://logic-jap-history.seesaa.net/article/419757205.html

この記事を書いてから行動科学を感じていました☆

そんな訳で行動科学な日常を書き綴ります。







この動画、公開されたのが今年の3月27日です!
しかも、この日は私の誕生日なのでなおさら驚きでした!

ってことはまだ公開されてからまだ2か月くらいってことですね!
(今日が5月28日ですから)

この2か月で再生された回数がなんと、80万回を超えているんですよね!
驚きですねぇ~!

これだけ再生回数が多いのも、行動科学で言うABCモデルで考えてみました。

A:先行条件
「踊る授業シリーズ ?何だこりゃ!気になるな!」と感じる

B:行動
動画を見る

C:結果
あまりのおもろ要素に大笑いした!

このように、C:結果に於いて、自分が嬉しい思いをした!
だから、又この動画を見るという行動を繰り返したんだと思います。

別のパターン!

A:先行条件
本能寺の変がわからないという同級生がいる。
「踊る授業シリーズ」の動画を思い出す

B:行動
友達に見せる

C:結果
友達が大爆笑してくれた

友達が笑ってくれたという嬉しい結果を味わえた!
だから、動画を見せるという行動が繰り返された!

こういう人のABCモデルで考えると色々な可能性がありますね。


このオモロ動画のおかげで行動科学を考えるいい機会になりました☆

今、解決策の話も執筆途中です。

明日か明後日にはアップできると思うので、お楽しみに☆

今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。




よかったらワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ




スポンサード・リンク









posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック