2015年07月08日

ある高校生を行動科学で分析!「○○をすることで、英語の勉強をやれそう!」と言ってくれました!


※2018年1月10日、更新


こんばんは。

改めてお話しますが、昨日7月7日(火)にこのブログを開始して、
ちょうど3か月になりました☆

宣言した通り、無事に達成することができていい気分です☆
※宣言した記事、見つけ次第追加します!

☆☆☆☆祝・ブログ記事3か月間毎日アップ☆☆☆☆

早稲田大学の分析などもやらないといけないから、
これからも今までのように毎日アップは難しいと思います。

でも、このブログを楽しみになっている人が
教え子を含めていっぱいいるので、
毎日は難しくてもやめる真似だけはしないので。

ただ、最低3日に一回とか
そういうのはどうすればいいかは考えていきたいと思います。

ここ最近、

「勉強をやらないといけないと頭ではわかってても、やる氣ができないんですよね。」

という相談に応じることが多いです。

それなので、記事に残しておきます。



スポンサード・リンク









2015年7月7日(火)、教え子に話した行動科学の話!

最後に試験も終わってから

「コツコツ毎日やるのが苦手!」

という○○さんの悩みを解決する分析をしたいと予定していたので、
〇〇さんのリクエストもそれをやっておきました。

ここで、私が使っている「行動科学」の話をメインにどうやって
解決すればいいのか?の話を進めていきました。

参考サイト
ウィルPMインターナショナル: 行動科学マネジメント
(行動科学の第一人者・石田淳さんの運営する会社)
http://www.will-pm.jp/


人ができない2つの理由
1:やり方を知らない
2:やり方は知っていても、続けるためのやり方を知らない


人の行動には必ず行動をするのには原因があるというのを
「ABCモデル」という理論で説明しました。

A=先行条件
B=行動
C=結果条件

今の○○さんの英語勉強がなかなかできない理由

A:テストでいい成績を取りたい
B:英語の勉強をする
C:疲れる

というように、Cの結果条件でネガティブな結果が待っているから
積極的にやろうと思えないということを伝えました。

そこで、私の例の

行動・習慣を変えるキッカケ!logicの行動科学・航海日誌☆
http://logicanabehavior.seesaa.net/

の記事を読んでもらいながら、解決する糸口を伝えました。

C結果条件を変化を加えれば、行動もしやすくなる!

「○○さんにとって喜ばしい結果は何か?」
を話し合ったら、

「絵を描くこと」

でした。

それだから、絵を描きたいと思った時はその前に
英語の勉強してからやるというルールでやっていくと
言ってくれました。

そうすれば、

A:絵を描きたい
B:英語の勉強をする
C:絵を描ける

となって、英語の勉強をしやすくなると思います。


これに加えて行動をしやすくなるコツとして

1:行動のヘルプを(補助)を付ける
(行動を後押しするルールや刺激作り)
2:動機づけ条件を作る
(行動したことに対するごほうび)
3:行動のハードルを低くする
(すみやかに行動に移れるようにするもの)

という話もしました。

これが○○さんにとって何なのかを分析していきました。

1:行動のヘルプ(補助)を付ける
勉強中のBGM、勉強の横のお菓子、勉強の横にある飲み物

2:動機づけ条件を作る
終わった後に絵を描く時間

3:行動のハードルを低くする
勉強道具を勉強部屋に常においておく


時間も時間でこれ位しか判明しませんでしたが、
次回以降も話し合って○○さんにとって行動しやすくなる
要素は何か?を見つけていきたいと思います。

授業報告、ここまで。


スポンサード・リンク








授業報告で書いた事が
そのままブログの記事になるのを感じれました、
今回こうやって記事にしてみて。

指導報告を活用して又発信していきたいと思いますので、
お楽しみに。


スポンサード・リンク



※他ブログなどからこの記事を読みに来た方限定のメッセージ
知ってほしいブログ
http://fanblogs.jp/logic-collabo/archive/1724/0
アメブロ
https://ameblo.jp/logicreator/entry-12343449392.html
英語ブログ
http://fanblogs.jp/logicskj/archive/305/0
mixi
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964624043&owner_id=9360286
の記事からわざわざクリックまでして読んで下さり、ありがとうございました!


スポンサード・リンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
小中高生、大学受験生の文系科目、記憶術、TOEIC、行動習慣、行動科学など

~コラボレーションの可能性は無限大~
サプライズ家庭教師・logic

HP
http://surpriselogic.iinaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/CollaboHunter

☆ブログ一覧★
http://surpriselogic.iinaa.net/blogsns.html

メール
logicreator@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







ワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ

スポンサード・リンク










スポンサード・リンク
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』

posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎理論⑤「ABCモデル」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック