2015年07月24日

ドーパミンとABCモデル!嬉しいことを何回も経験すると、行動のきっかけも変わる!


朝から行動科学のネタが閃いて記事を書いております☆

このブログの記事数ももうすぐで100になります☆
この記事で99なので、次回で記念すべき100です!

どんな記事になるか密かに楽しみな私です。

さて、本題!


◆コンセプト◆

「ABCモデル」は行動科学マネジメントの基礎理論⑤に当たります!

このABCモデルを分析していくことはあらゆる行動の問題解決につながっていきます!

A(Antecedent 先行条件)
人がある行動をとる直前の環境

B(Behavior 行動)
好意、発言、振る舞い
MORSの原則で決めた行動

C(Consequence 結果条件)
行動を受けて行動中や行動後に起こる環境

※結果が次の行動の先行条件となる

例)
A部屋が暑い
Bエアコンのスイッチを入れる
C部屋が涼しくなる

このようにどんな行動にも必ず原因と結果があって、行動を繰り返すのにはCの結果条件において自分にとって嬉しい結果が待っているから。

特に、Cの結果条件が80%以上人を動かす要素が強いので、Cの結果条件に注目する価値があります。

この3段階ステップを分析していく事によって、行動を変えていきましょう☆

さて、今回は?

スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」




☆★☆★☆★☆★基礎理論「ABCモデル」☆★☆★☆★☆★

私が今読んでた本☆


こちらの本を読んでて「ABCモデル」と関連付けてお話したい事ができました☆


引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

やる気のホルモン ドーパミン

やる気の出るときと、出ないとき。科学的に見てその違いはなんでしょうか。

そのキーワードは「ドーパミン」というホルモンです。

楽しいときや嬉しいときには、あなたの脳の中でドーパミンというホルモンが放出されます。

そしてこのホルモンが、あなたのやる気を高めるのです。

逆につまらない作業をするときにはドーパミンが出ません。

このようなときは、だらだらとした作業で時間がかかってしまうのです。

このやる気のホルモン、ドーパミンがどのようなときに出るのか。

そして、どうすればそれを意識的に出せるようになるのか?
その仕組みと方法を考えていきます。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

よくドーパミンがやる気のホルモンと言うのは聞きます。

☆ドーパミン情報☆

wikipedia「ドーパミン」

「世界一受けたい授業:ドーパミンの出す方法・チェック法」

ドーパミンを増やす9つの方法大公開!

ヤル気物質「ドーパミン」をドバドバ出す方法

ドーパミン~快楽と喜び、やる気を引き起こす神経伝達物質



スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」




さて、書籍の話に戻ります。

引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

報酬をもらえるとドーパミンが出る

それでは、やるきのホルモンドーパミンの出る仕組みを見ていきましょう。

あるとき、サルを用いた実験が行われました。

ある部屋に、ついたり消えたりするランプとスイッチが設置されています。

ランプがついたあとにボタンを押すとジュースがもらえる仕組みになっていますが、最初サルはそのことを知りません。

そして、たまたまランプのついているときにボタンを押してジュースをもらえると、サルは喜びます。

このとき、サルの脳の中ではドーパミンが放出されているのです。

人間もサプライズでプレゼントをもらったりすると、とても嬉しくなりますよね。
それと同じような状況です。

プレゼントをもらったとたんに脳の中ではドーパミンが放出されています。

やる気のホルモンを出す第一のポイントはズバリ、ご褒美なのです。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ドーパミンを放出する方法として、「ご褒美」つまり自分にとって嬉しい出来事・結果を与える!

そんな事が強調されています。

ここで、ABCモデルの事を持ってきます☆

A(Antecedent 先行条件)
人がある行動をとる直前の環境

B(Behavior 行動)
好意、発言、振る舞い
MORSの原則で決めた行動

C(Consequence 結果条件)
行動を受けて行動中や行動後に起こる環境

「ABCモデル」では、人が同じ行動を繰り返すのには「C 結果条件」において嬉しいことがあるからと説いています。
人の行動に80~100%の影響力を与えるとも説かれています。

「C 結果条件」において嬉しいことが起きている時は、このドーパミンが体中に放出されているということになります☆



スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」




「C 結果条件」において嬉しいことがあると行動を繰り返す。
これをもうちょっと掘り下げてみたいと思います。

引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご褒美予測効果

「学習効果」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

たとえば、パソコンで新しいソフトを使うとき、最初はマニュアルを見ながら四苦八苦しますが、慣れてくるとスイスイできるようになりますね。

このように慣れることを「学習する」といいます。

人間だけでなく、他の動物も学習能力はあります。

サルもボタンを押してジュースをもらうことを繰り返すうちに学習するのです。
ランプ→ボタン→ジュースという流れが読めるようになります。



すると、サルの脳の中に変化が起こります。
ランプが点滅した段階で、サルはジュースがもらえることを予測します。

「ご褒美がもらえる」と思った瞬間にサルの脳の中でドーパミンが放出されるようになるのです。

つまり、楽しいことを予測しただけでウキウキした状態になるのです。

子供の頃、遠足に行くのが楽しみで前日からウキウキしたり、大人も平日では早起きできないのに、休日のゴルフに行く日だけウキウキして早く目が覚める。



こんな状態が「ご褒美を予測」した状態、脳の中であらかじめドーパミンが放出された状態なのです。

引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「C 結果条件」で嬉しい結果が起きて、それが繰り返されると「ご褒美を予測」する思考パターンに変わっていきます。

その結果、「A 先行条件」でも変化が起きます!

「ご褒美を予測」するという「A 先行条件」が出てくるようになる。



スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」




例)
麦茶を飲んでおいしかった結果が繰り返されると、「冷えた麦茶っておいしいんだよなぁ!」と「ご褒美を予測」するようになる!


ゲゲゲの鬼太郎を見て面白いという結果が繰り返されると、「鬼太郎っておもしろいよなぁ!」と「ご褒美を予測」するようになる!


友達にラインすると気分がいい返事が返ってくるという結果が繰り返されると、「ラインを送ったら友達が返事をくれる!」と「ご褒美を予測」するようになる!




このように、「C 結果条件」で嬉しい感情を沢山味わうと「ご褒美を予測」する「A 先行条件」が発生しやすくなる!

「ABCモデル」を分析すると「C 結果条件」が「A 先行条件」にも影響を及ぼす!

この事を是非とも覚えておいて下さい!
これを意識してあなたの行動パターンを変えていきましょう!



スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」


朝から記事を書いたのも結構久しぶりな気がします。

朝からアドリブで

「こんな事を記事にしたい!」

と閃くなんて今日はいい日になる気がします☆

さて、最初でも話した通り次回でいよいよ記事がジャスト100になります!
なるべく近い内に記事を書こうと思いますので、お楽しみに☆

今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございました。




よかったらワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ




スポンサード・リンク









posted by サプライズ家庭教師・logic at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎理論⑤「ABCモデル」 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック