2015年08月24日

私の心友・草刈正年くんのメルマガから!「『○○』をせず『できない』は言いたくない!」


私には素敵な仲間が色々といます☆

その素敵な仲間であり、心友である人物のメルマガを読んでてここでも記事にしたくなりました。

私の心友・草刈正年くん
ブログ
汚いと思っていた字が人に喜ばれる筆字になる!個性筆文字教室in京都
http://ameblo.jp/fudemozi/
ことの葉言葉
http://ameblo.jp/dreamleader/

フェイスブック
https://www.facebook.com/mkusakari

マサくんのYoutubeページ
https://www.youtube.com/user/karimasa0520/videos

草刈正年とは?(動画)
ことの葉書人-書下ろしパフォーマンスPV
https://www.youtube.com/watch?v=Ore5mwivML4

マサくんが運営する「個性筆文字協会」
http://koseifude.jp/

私、このマサくんの個性筆教室も卒業してて、趣味レベルですが筆文字をマイペースですが書いています☆

そのマサくんのメルマガがキッカケで記事を書こうと思いました☆

◆趣旨◆
行動科学は科学的で誰が、いつ、どこでやっても同じ行動を繰り返せるのを大切にしています。

そういう意味では、その行動科学のコンセプトをこのコーナで100%を満たしているとは言えないのも認めます。

でも、ABCモデルの「A」のキッカケにもなり得る、人が「やりたい、続けたい」と心を揺さぶるきっかけになる名言を発信したくなりました!
(他にも、行動科学的に子供や部下などを教育するのにも役に立つ名言も)

名言を思い出す度に

「少しでも行動しよう!」
「これまでの怠ける自分とさらばしないと!」
「人を教育するのに、古臭い根性論じゃいけない!」

と思い直すきっかけになればと思っています。

さて、今回は?


スポンサード・リンク

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」



メルマガ引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【個性筆】2015.8.24 人間には『工夫』という宝がある

昨日は花火大会の実行委員の打ち上げがありました。

僕の住む地区は里山に古民家が並ぶいわゆる田舎。

そこで29年も続けているのが田んぼから打ち上げる花火大会。

地元のボランティア仲間で運営していて、ご高齢者の中に混じって司会や
運営を行ったんですが、その時におじちゃんが言っていたことば。



「僕は『できない』という言葉がきらいだ。人間は頭があり知恵がある。
『工夫』ということをせずに『できない』はいいたくない」



やりたいことの中には、『できない』と思ってしまうことは多々あります。
でもその中でもこの考え方をもって進めば。

きっと前向きに進んでいける。

かっこいいおじちゃんのことばでした。

メルマガ引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


このマサくんが話しているかっこいいおじちゃんのことば!


名言引用開始☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「僕は『できない』という言葉がきらいだ。人間は頭があり知恵がある。
『工夫』ということをせずに『できない』はいいたくない」


名言引用終了☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


しびれますねぇ~!!!

私も口では言っていないつもりでも、心の中では「できない」とか「無理」と言葉にしていた気がします。
その時に『工夫』ということをしていたのか?と聞かれたら、してなかった気がします。

『工夫をする』というだけの表現は確かに、「MORSの法則」では確かにNGです。
100人中同じ行動をする確実性、具体性がないから。

でも、この『工夫をする』具体的な行動は何か?を考え直す機会として素敵な名言だと思います☆

自分が一生懸命頑張っているふりをしているだけかもしれないと考え直すきっかけにこの言葉を思い出してみて下さい!




よかったらワンクリックよろしく☆

自己啓発 ブログランキングへ




スポンサード・リンク









ラベル:草刈正年 名言
posted by サプライズ家庭教師・logic at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気が湧く名言・名文・人生哲学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック