2015年05月15日

発見!「ドラえもん」のジャイアンの母ちゃんは理想的な叱り方をしていた!

※2018年12月26日、更新♪


こんにちは。

本日は中学生の指導でした。
凄くアクティブな彼で教えに行くのが、いつも楽しみです☆
でも、彼は来週修学旅行なのでお休みなのです。
だから、彼に次会うのは2週間後なのですな。
何か教えに行くのが楽しみな人は待ち遠しいですね。

そんなことを感じながら、本題です。


◆コンセプト◆
行動科学の観点で叱ることに関して主にこのようなことを伝えています。

・叱るのはほめるの10倍難しい
・4回ほめたら1回叱る
・結果を叱らず、行動を叱る
・相手の変えようがないことを理由に相手を責めるのは、人格否定なのでNG

参考文献



行動科学の観点の叱り方。
それに関して、私からも色々と
分析していきたいと思います。

さて、今回は国民的作品『ドラえもん』に出てくる
ジャイアンの母ちゃんから学んでもらいます☆

(しかし、ジャイアンの母ちゃんの名前って
何なんでしょうね?
娘はジャイ子だから、ジャイ美?(笑)
知っている人がいたら、教えてください~)


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

和田アキ子さんのアツいメッセージ!人を叱るのに外してはいけないもの!




こんにちは。

叱ることをここで語り始めて、
石田淳さんの書籍を読み直してよかったと色々と感じています。

ここ最近、きちんと石田淳さんの書籍を読んでいなかったので、
すっかり忘れていることもあるもんだなぁ
と思い知ります。

このブログのために石田淳さんの本を読み直すようになったから、
このブログを始めてよかったと思います。

そんなことを思いつつ、本題!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「叱る」のに役に立つ知恵
和田アキ子さんのアツいメッセージ!人を叱るのに外してはいけないもの!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昔、私が小さい子供の時に言われて傷ついた言葉がありました。

幼い私はある人にお説教をされました。
その相手にこんな事を言われました。

「お前のためを思って言ってるんだからな!
他の人はお前の事なんてどうでもいいやって思っているから何も言わないでお前から離れて行くぞ!
こうやって怒っているのは、自分がお前の事を思っているからだからな!」

こう言われて小さい子供ながらに、納得がいかない気持ちがあったのを今でも覚えています。
でも、この違和感を取り除く事を改めてできたのが、
和田アキ子さんの書籍です。

私と同じ想いをしている人にきっかけになればと思います。


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

「お前のために怒っている!」は言うべき表現なのか?和田アキ子さんから学ぼう!


こんにちは。

ここ最近、叱るがメインになって話していますね。
これじゃまるで、叱ること対策ブログみたいになっているので、そろそろ違うテーマも話したいと思う私です。
でも、しばらくは「叱る」をテーマにした話におつきあいください。
真面目に叱ることは大切なテーマだと思いますので。

では、本題!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「叱る」のに役に立つ知恵 No.007
「お前のために怒っている!」は言うべき表現なのか?和田アキ子さんから学ぼう!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昔、私が小さい子供の時に言われて傷ついた言葉がありました。

幼い私はある人にお説教をされました。
その相手にこんな事を言われました。

「お前のためを思って言ってるんだからな!
他の人はお前の事なんてどうでもいいやって思っているから何も言わないでお前から離れて行くぞ!
こうやって怒っているのは、自分がお前の事を思っているからだからな!」

こう言われて小さい子供ながらに、納得がいかない気持ちがあったのを今でも覚えています。
でも、この違和感を取り除くことができたのがこの1冊です☆

私と同じ想いをしたことがある人に、何かきっかけを与えられたらと思います!

続きを読む
ラベル:叱る 和田アキ子
posted by サプライズ家庭教師・logic at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

「お前のために怒っているんだぞ!」は本当に叱っているのか?




こんばんは。

ついさっきまでスカイプで高校生の指導をしておりました。
その高校生相手にも行動科学の話をする機会がありました。
そしたら、反応が良かったです。

彼は茨城県内のトップ高校に通っていますが、彼でも

「やらないといけないとわかってても、やれないんですよね」

と悩みの声を私に漏らしてくれました。

そんな彼にも少しずつこの行動科学を伝えて解決の糸口に導いてあげたいと思っています。

さて、行動科学を役に立ったという実感を味わいつつ、本題です!


昔、私が幼い子供の時に言われて傷ついた言葉がありました。

幼い私にいろいろな大人にお説教をされ、
その相手にこんな事を言われました。

「お前のためを思って言ってるんだからな!
他の人はお前の事なんてどうでもいいやって思っているから何も言わないでお前から離れて行くぞ!
こうやって怒っているのは、自分がお前の事を思っているからだからな!」


こう言われて小さい子供ながらに、
納得がいかない気持ちがあったのを今でも覚えています。

でも、その理由がはっきりしました、ある本を読んで。

今回は、その理由を話したいと思います。

私と同じ体験をしている人に何かきっかけを与えられたらと思います。

続きを読む
ラベル:叱る
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

発信!「スクール☆ウォーズ」の名場面から石田淳さんの伝える人格否定の定義について!




こんばんは。

本日は夕方には中学生の指導、夜は高校生の指導でした。
夕方の中学生の指導前に、警察署に行ってきました。

その理由は、犯罪を犯したからではないではないですよ~♪
運転免許証の更新の為です☆
免許更新をしてあっと言う前に、○○年も経ってしまったのですね。

後は講習を受けて新しい免許証を受け取るだけです。
その講習も来月何て先が長いですねぇ~!

まぁ、仕方ないので来月講習を受けてきます☆

さて、本題に行きます!


スクール☆ウォーズの生きた事例を使って、
叱り方について語らせてもらいました。

■関連記事■
スクール☆ウォーズ理想的な叱り方
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417529431.html
スクールウォーズ名台詞全文
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417529509.html
スクールウォーズ、行動科学で分析開始
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417659433.html


前回の記事
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417659433.html
にて、
「人格否定」の定義について話すと言いました。

それを今回、お話したいと思います。



続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 23:46| Comment(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする