2015年04月19日

発表!「スクール☆ウォーズ」のシーンを行動科学の観点から分析します!

※2019年8月21日、更新


こんにちは。

本日は昼から高校生の指導がありました。
着実に成長を彼から感じられました。
このブログのテーマとなっている行動科学を昼間から意識して、
彼に声掛けをしていましたよ♪

「出された課題をすべて終わっていなくても、0.1でも動いたことは評価する」

と彼に言いました。

このブログのために記事を考える=行動科学について学び直せる

と思うと、一石二鳥ですね♪

そんなことが昼から感じていた所で、本題に行きます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「叱る」のに役に立つ知恵 
発表!「スクール☆ウォーズ」のシーンを行動科学の観点から分析します!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前回まで、行動科学の観点から見ても理想的な叱り方のモデル
として『スクール☆ウォーズ』の話をしました。

『スクール☆ウォーズ』理想的な叱り方
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417529431.html
スクールウォーズ名場面、名台詞全文書き起こし版
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417529509.html

この叱り方について、
さらに分析していきたいと思います。


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 17:36| Comment(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

叱り方のモデル!「スクール☆ウォーズ」の名台詞、全文書き起し版!

※2018年3月17日、更新♪

こんばんは。

本日は昼に高校生の指導をしてきました。
しかし、ハプニングが一つ置きました!

それは彼の所に向かってて、付く寸前でお腹が痛くなったのです。彼の家でお手洗いを借りようと思いました。
でも、それも待てない位ににきつかったので彼の家近くのスーパーに駆け込みました。
体調管理には気を付けないといけないですねぇ~!

さて、本題!

「スクール☆ウォーズ」の理想的な叱り方。全文書き起こし版!」


かの有名なテレビドラマ
「スクール☆ウォーズ」
のワンシーンに、
行動科学の観点からも
モデルとなるワンシーンがあった
という話をしました。
http://logicanabehavior.seesaa.net/article/417659433.html



前回、抜粋したセリフが一部だったので
今回全文書き起こしちゃいます!


続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 19:49| Comment(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

紹介!ドラマ『スクール☆ウォーズ』の有名シーンを通して、理想的な叱り方を学びましょう!


※2019年2月24日、更新


こんばんは。

本日は中学生の指導二連発でした☆
二人とも高校受験生なので、今年度は頑張らないといけないです!
1人は英検3級を中学校の間に受かりたいと言っているので、
そこまで持ち上げていきたいと思います。

そんな事を感じつつ、本題!

◆趣旨◆

この叱り方に於いて役に立つ☆

叱るのって色々と悩みますよね~!

私もいまだに課題にしています。

そんな中で、「叱る」事に関して、
よいモデルがかの有名なドラマ
「スクール☆ウォーズ」
にあるのでご紹介します。



続きを読む
posted by サプライズ家庭教師・logic at 22:47| Comment(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

叱ることも必要!だけど、叱るべきなのは相手の○○!

こんにちは。

今日、夜に中学生の指導が予定されていたのですが、
急遽用事が入って無しになってしまいました。

でも、今日の分は金曜にやると言ってくれているので、
ひと安心です☆

そんな訳で彼は金曜日張り切って教えに行きたいと思います♪

さて、前回から新コーナーを開始しましたが、さっき行動科学の本を読んで電流が走りました。
又、違うコーナーをスタートしますね♪


◆趣旨◆

相手を叱る事で悩んだりしていませんか?
当然、私も多くの小中高生を相手してて、

「どうやって叱ろう?」
「どうやって手厳しい事を言おうか?」

と悩んできました。

でも、行動科学においてもきちんと適切な叱り方を説明されています。

軽々しく怒鳴りつける低俗なやり方もしたくない。
かと言って、きつい事をここで言わないといけない!
自分はいったい何をすればいいのか?

そんな事で悩んできた私なので、同じ悩みを持つ人にも応えられるものを書いていきたいと思います。

今回、私が記事にしたいと思った事を書きます☆



続きを読む
ラベル:叱る
posted by サプライズ家庭教師・logic at 19:34| Comment(0) | 知恵ある叱る・成敗・苦言など | 更新情報をチェックする